須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアル 内容ネタバレと口コミ

「須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアル」の口コミ、内容・方法を公開していきます。

 

 

笑顔の女性

 

 

 

「子宮筋腫を改善したい!」

 

「子宮筋腫を再発させたくない」

 

「子宮筋腫があっても妊娠したい」

 

「キケンなホルモン剤は使いたくない」

 

「子宮を失うなんて絶対に考えたくない!」

 

・・・そんな女性のための「たった2つのステップ」が解説されたマニュアルです。

 

 

「須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアル」って怪しくない・・・?

 

「須藤式」2ステップ子宮筋腫改善マニュアルは、
子宮筋腫改善アドバイザーであり、主婦でもある須藤菜々美さんが
ご自身の体験と、治療の経験を通して監修した独自の子宮筋腫改善法です。

 

「独自の」とはいうものの、
決して「素人の体験談」をまとめた程度のものではありません。

 

その考え方は東洋医学や栄養学に基づいたもので、
食生活や生活習慣を見直すことで、子宮筋腫を改善したり、
子宮筋腫が再発しない、安心な身体作りを目指していくものです。

 

須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアル

 

 

須藤さんは25歳の時に病院で子宮筋腫と診断され、
その後の治療では、医師から詳しい説明や、
留意すべきことなどをきちんと告げられず
苦しい思いを抱えたまま日々を送られたそうです。

 

須藤さんは通院する中で、
一般的なホルモン剤を使った治療を受け続けることになるのですが
副作用のツラい症状と日々闘っているのにもかかわらず、
自分の子宮筋腫がなにひとつ良くなっていないことに愕然とします。

 

さらには、医師から子宮の全摘手術を勧められ、
まだ妊娠への期待を抱いていた須藤さんにとっては、
あまりにも辛い状況に追い込まれたといいます。

 

苦悩する女性

 

そんな彼女が様々な研究と自身の体験を通して世の中に公開した
「須藤式」2ステップ子宮筋腫改善マニュアルは、
子宮の病気に悩む女性たちにとって、それまで正しいと信じ込んで来たり
医師からそうすべきと指導されてきた常識を大きく覆すもので、
大きな反響を呼ぶことになりました。

 

もちろん、須藤さん自身はこの方法で半年後には子宮筋腫を解消し、
無事に妊娠・出産を経てママになることができています。

 

常識を覆す・・・そんなふうに言うと
内容が怪しいんじゃないか、本当に身体に安全な方法なのか?
と危ぶむ気持ちを持つ方もいるかもしれませんが、

 

この独自の子宮筋腫改善法は、
注射や薬にたよることなく筋腫を小さく出来る方法として
ご自分だけでなく、友人や知人はもちろん、
このマニュアルの購入者の多くに高い効果をもたらしているんですね。

 

内容的に怪しいものや、効果の乏しいもの、あるいは詐欺的な商法などで、
短い期間で消えていくものが多いネット販売の教材ですが
この「須藤式」は2012年から販売が続いているもので、
この事実だけでも、内容や効果の信頼性は高いものと判断できました。

 

 

公式サイトはこちらをクリック⇒ 「須藤式」2ステップ子宮筋腫改善マニュアル

 

「須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアル」に何が書かれているの?

 

背伸びする女性

 

「須藤式」2ステップ子宮筋腫改善マニュアルでは、
一般の病院や医師がほとんど教えてくれない、
子宮筋腫の改善のためのアイデアが数多く公開されています。

 

この方法で、長い間ホルモン剤・ホルモン注射の副作用に苦しめられていた須藤さんが
そうした苦しみから解放され、わずか半年後には子宮筋腫を改善して、
赤ちゃんを授かることさえ出来たんですね。

 

先ほどもお伝えしたように、このマニュアルの方法は
「たまたま須藤さんだけに効果があった」というものではなく、彼女の周囲の女性たち、
そして、このマニュアルを実践した方たちの96.4%が効果を実感しているといいます。

 

もし、子宮の全摘手術を宣告された彼女が医師の言葉を鵜呑みにしていたとしたら・・・
考えただけでも恐ろしい気がしますよね。

 

「須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアル」の構成

 

マニュアル表紙

 

本編75ページ
特典13ページ

 

なお、本編マニュアルだけでなく、
特典として2つのレポートが付属しています。

 

むくみを改善するための具体的な方法
子宮筋腫に効く!おすすめの漢方一覧

 

須藤式のマニュアルの特徴の一つは

 

子宮筋腫だけでなく子宮内膜症についても同時に学び、
予防と改善、再発防止がしていけるということでしょう。

 

女性特有の病気に関するマニュアルとして有名なものに
続木和子さんのホルモンバランスを整える講座がありますが、
続木さんの方は「筋腫」と「内膜症」を別々のマニュアルにしていますが
須藤さんの方は「オール・イン・ワン」の内容です。

 

子宮の病気を知る上では、
内膜症についても知識はある程度蓄えておく必要があると思いますし、
今はまだ内膜症にはなっていないという方にも、
予防策として役立ってくれると思います。

 

 

■須藤式の「2ステップ」ってなんなの?

 

子宮筋腫改善の2ステップ

 

マニュアルはタイトル通りに2つのステップで構成されていて

 

1.女性の身体や子宮について正しく学び、食生活や生活習慣で子宮筋腫・子宮内膜症を改善していく
2.二度と子宮筋腫が再発しない身体を作る

 

という、とてもシンプルなもの。

 

そして、主な内容は

 

・子宮筋腫を改善するために「やってはいけないこと」
・子宮筋腫になりやすい人の特徴を知る
・子宮筋腫改善のために食べてはいけない3つの食材と飲み物
・食生活で自己治癒力を高める
・ストレスをコントロールする
・女性ホルモン(エストロゲン)をコントロールする(ホルモン剤などは使いません)

 

といったものになっています。

 

とてもシンプルなだけに、毎日の取り組みも難しいものではありませんし、
その内容は、まさに「知っているか、知らないか」の違いだけ。

 

これまでの生活を振り返って「あ、知らなかった…」という気付きの多い方ほど
症状が大きく改善されていくのではないでしょうか。

 

 

■ホルモン剤を使う恐ろしさ。

 

ホルモン剤の恐怖

 

子宮筋腫の症状を改善する(おもに生理痛を軽くする)ために、
お医者さんは合成ホルモン剤を当たり前のように使います。

 

でも、そうしたホルモン剤は、どんな働きをするかご存知ですか?

・身体を更年期の状態にする
・身体を妊娠しているときと同じ状態にする

というものてす。

 

つまり、更年期や妊娠状態なら排卵を起こさないので
生理痛も起きないだろう、という考え方です。

 

そのために、卵巣ホルモンの働きを鈍らせたり、
男性ホルモンに似た薬を投与するわけですが、

 

結局は、薬で脳をだまして、
「更年期」「妊娠状態」と思い込ませるわけですから、
こんなこと長く続けていて、身体に良いわけがありませんよね。

 

ホルモン剤、というとホルモンバランスを整えるために使われるイメージがあるかもしれませんが、
実際は全く逆で、むしろ女性の身体と精神に大きなダメージを与える危険があるんです。

 

 

■もっとも大切なのは「食生活の改善」

 

食生活

 

「須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアル」の中心的なノウハウは食生活の改善です。

 

東洋医学の栄養学に基づいた食生活を心掛けることで、
現在ある子宮筋腫を改善するだけでなく、今後も再発しない身体作りをしていきます。

 

実は、西洋医学(先進医療)では、子宮筋腫の本当の原因は分かっていません。
だから、西洋医学での解決の道は、最終的には「手術」しかないのですけれど、
手術をしても、いかに再発してしまう人が多いことか・・・

 

一般的に、「子宮筋腫核出術」で子宮筋腫のコブを取り除いたとしても、
ほとんどの女性は再発の危険におびえ続けることになります。

 

それは、手術では「子宮筋腫が出来てしまう原因」までは取り除くことができないからです。
手術前に、お医者さんから「数年後には再発する可能性があります」と
告げられた方も多いのではないでしょうか。

 

核手術では、目に見えないような小さな筋腫の芽は見逃され、
そのまま残ってしまうケースが非常に多いんです。

 

この小さな筋腫の芽は、その後再びホルモンバランスの崩れなどによって成長し、
数年以内には、また手術を受けなければならない・・・

 

そんなことが当たり前のようにくり返されています。

 

「核出術」も、通常は2、3回が限界で、それ以降となれば
多くのお医者さんが「そろそろ、子宮を取り除くしかありませんね」と
全摘手術を勧めることになります。

 

子宮摘出

 

確かに子宮を全摘出すれば二度と子宮筋腫になることはありませんが、
ホルモンバランスが崩れ、急激な更年期障害の症状に苦しむことになります。

 

その他にも、高血圧、糖尿病、心臓病の危険が高まりますし、
なにより女性として尊厳にも傷がつき、失うものの大きさは計り知れません。

 

子宮筋腫に関して言えば、食生活を改善し、ホルモンバランスを整えることで
筋腫ができる根本的な原因を取り去ることができる東洋医学の考え方はメリットが大きいんですね。

 

こうした東洋医学的な栄養学を学んだお医者さんや、
子宮筋腫専門のお医者さんはほとんどいませんから
正しい食生活の指導をしてくれることはほとんどありません。

 

ですから、お医者さんとしては子宮筋腫が再発しないことを目指すのではなく
「年に一回は検査に来てください」と、
再発を見つけることだけに重点を置くことになってしまうんですね。

 

「須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアル」は、
「子宮筋腫を自力で治せる」、「子宮筋腫を再発させない」知識について、
専門書のような難しさではなく、誰でも、無理なく取り組んでいけるように、
やさしく噛み砕いた形で伝えてくれる、数少ないマニュアルだと思います。

 

 

公式サイトはこちらをクリック⇒ 「須藤式」2ステップ子宮筋腫改善マニュアル

 

「須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアル」はこんな方にお勧めできます。

子宮筋腫再発の恐怖

 

「須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアル」は、

 

・子宮筋腫・子宮内膜症の両方がある
・子宮筋腫だけれど、絶対に妊娠したい
・子宮に良い漢方薬について知識を得たい
・ホルモン剤や手術に頼らず、安全な方法で子宮筋腫を改善したい
・お医者さんから手術を勧められているけれど、その前にやれることはやっておきたい
・筋腫核手術を受けたけれど、再発が怖い

 

と考えている方にお勧めできるマニュアルです。

 

子宮筋腫改善講座

子宮筋腫を東洋医学的なアプローチで改善するという点では
続木和子さんが監修している「子宮筋腫改善講座」と迷う方も多いと思いますが、どちらも効果性については高いものと思います。

 

違いをあげれば・・・

 

続木さんの方は多少値段が張るものの
懇切丁寧、そして親身な続木さんのサポートに定評があり
非常に満足度の高い教材になっています。

 

続木さんのサポートは、一人一人の悩みや症状に正面から向き合い、
その人のためだけに、適切なアドバイスを毎回長文のメールで返してくれます。
その真剣な姿勢には、私だけでなく、
マニュアルの値段以上の価値を感じている女性は多いと聞いています。

 

一方、こちらの須藤式は、比較的リーズナブル。
(といっても、1万円近いですが・・・)

 

サポートなどはないものの子宮筋腫・内膜症全般について学べ、
まず、症状改善のために何かをはじめたい!という方には
入門編として、充分以上の内容になっていると思います。

 

食生活の指導面でも、続木和子さんが勧める「ホリスティック栄養学」の考え方と
ほとんど変わらない知識を手に入れることができますので、
サポートに頼らず、自分でしっかり実践していける方には良いと思います。

 

「自分の力で、身体にダメージのない方法で子宮筋腫を改善したい」
「手術をする前に、マニュアルに取り組みながらしばらく経過を見たい」
という方にとっては、どちらのマニュアルも大きな助けになってくれますし、
続木さんの方のマニュアルなら精神的な支えにもなってくれると思います。

 

言い方は変ですが、サクッと学びたければ「須藤式」、
じっくり腰を据えて向き合うなら「続木式」といった感じでしょうか。

 

 

公式サイトはこちらをクリック⇒ 「須藤式」2ステップ子宮筋腫改善マニュアル

 

「須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアル」を実際に試した方の口コミ・感想

 

「須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアル」を当サイトから購入された方たちの
リアルな口コミを以下に掲載させていただきます。

 

(ご購入後の感想は、このページの下の方にある「投稿フォーム」からお寄せ下さい。)

 

 

私は35歳を過ぎてから子宮筋腫を抱えていますが手術はしないでここまで来ました。
経済的な問題もあるのですが、それ以上に、
女性ですから子宮を取りなさいと言われても抵抗を感じるのです。
子宮を取ったら女でなくなってしまうような寂しい気持ちになるのも手術をしなかった理由の一つです。

 

お医者さんからは
「かなり筋腫が大きいから子宮ごと摘出しないと内臓を圧迫するようになりますよ」と
おどかされて3年以上が過ぎました。
今のところ、とくに大事に至らずに比較的良好な日々を送っていますが、
やはり子宮筋腫のせいで貧血や不正出血もあります。

 

須藤式のマニュアルを買おうと決めたのは、
最近トイレの回数が増えたような気がして、
ひょっとすると大きくなった筋腫が膀胱を圧迫しているのかも・・・と、ちょっと怖くなったからです。

 

子宮筋腫は良性なのであまり怖がる必要はないとはいいますが、
このままだと他の内臓に影響が出るかもしれません。
まだマニュアルを買ったばかりで本格的に取り組んでいませんが、内容的にはとても納得できるものでしたし
このマニュアルの方法で自分で出来ることは自分でケアしながら、
少なくとも定期的に病院へ検査しに行き、
子宮筋腫と上手な付き合い方をしようと思っています。

 

39歳 Nanami様

 

 

私は今44歳ですが、30代のころまでは生理は不順もなく、
ちゃんと周期通りに来ていました。
ところが、40歳を越えてから、生理の2週間ほど前から
起き上がれないほどの背中のつっぱりや肩コリ、イライラがひどくなり、
PMSの症状で寝込むようになってしまったんです。

 

いつも1週間も寝込んでしまうので、
家事も何もできず思い切ってPMSの治療を受けることにしました。
超低容量ピルを、去年から飲んだり止めたりを繰り返し、最近本格的なピル治療を始めましたのですが、
今のクリニックで検診を受けたら、30代の時にはなかった子宮筋腫があることが分かりました。

 

筋腫は5センチほどのわりと小さいもので、
特に悪さをするほどの大きさではないとお医者さんには言われましたが
本格的にホルモン治療を始めてから、左側に強い生理痛らしき痛みが出るようになりました。

 

正直ホルモン剤を使うことには抵抗があったので、
なにか安全な治療が出来ないかと思い探し出したのが須藤さんの子宮筋腫改善マニュアルでした。
食生活や、毎日の生活をちょっと見直すだけで本当に効果があるのかな?と少し心配でしたが、
最初の生理から痛みが和らいで、寝こむことも以前より少なくなくなったし、
何よりも友達と出かけたりするのを「ごめんね」と断らなくてすむようになったのが嬉しいです。

 

もう少し症状が良くなったら、ホルモン剤が止められるように
お医者さんに相談してみようと思っています。

 

44歳 さとこ様

 

 

数年前から生理痛がひどく、
いろんな種類の市販の薬を使ってみましたが、どの薬もほとんど効果がなく、
酷い時には6時間空けて飲む薬と4時間空けて飲む薬を時間差を付けて交互に飲み、苦痛に耐えていました。
それでも、吐いたり、倒れたり、寝込むことも多かったです。

 

あまりの苦痛に婦人科へ行き、診てもらったところ、
子宮筋腫であることがわかりました。
すぐにホルモン治療をすることになり、避妊薬を決められた日数飲んで、
その頃から少し生理痛が和らぎ始めました。

 

でも、ホルモン治療をこのままずっと続けていくのは怖いと思ったし、
まだ子宮筋腫が残っているという点では女性向けの生命保険の契約も難しいんです。
長い目で見たら、薬に頼らず、当然手術しなければならないようなことは避けたいと思ったので
須藤さんの方法を試してみようと思ったのです。

 

まだホルモンの周期が一周するくらいしか取り組んでいませんが、
今回は鎮痛剤の量がずいぶん減ったので
このまま続けながら、筋腫が小さくなってくれるのを確かめていきたいと思っています。

 

42歳 T.S.様

 

公式サイトはこちらをクリック⇒ 「須藤式」2ステップ子宮筋腫改善マニュアル

 

当サイトの特典付きおもうしこみはこちらから

 

当サイト経由で「須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアル」をお申し込みの方に

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

 

特典セットの内容、お受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

ご購入特典を確認する

 

 

 

特典付きのお申し込みは、こちらのボタンから公式サイトへ

 

子宮筋腫を改善

 

 

 
 

【医療広告ガイドライン】
医療関連商品につきまして、その病気(症状)が「完治する」「克服できる」といった表現が多く見受けられますが、病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。
私たちはこのサイトに訪れた方に誤解を与えるような「誇大表現」は排除し、医療広告ガイドラインに則り、真実を述べるよう配慮しています。

 

女性の腹部

 
ご購入者様の感想レポートはこちらからお送りください。

 感想リポート・ご質問投稿フォーム

●ご購入後の不具合、返品、返金などの連絡は当方では対応出来ません。販売者へ直接お願いいたします。
●ご記入いただいた個人情報は、米国シマンテック社のSSL技術で暗号化され、完全に安全に処理されます。

 

サイト登録宣伝無料AUL

page top